〜お知らせ〜

下♪Adagioのホームページ♪下
♪http://adagio22.com/♪
♪あだーじょにゃんにゃんどっとこむ♪


ホームページにて、Web予約受付中
また、営業カレンダー子猫の出産情報等もご確認いただけます♪



るんるんブログランキングに参加中るんるん
下1日1回応援の1クリックお願いします猫(足)

にほんブログ村 猫ブログ 猫カフェへ  にほんブログ村 猫ブログ 猫 ブリーダーへ ペットの森 - ペットブログランキング

2015年04月26日

ボレロ君♪

こんにちは。


2015年4月22日 午前2時17分に、アビシニアンのボレロ君が亡くなりました。


お店に祭壇をご用意してありますので、

お線香を上げたい方は、人スタッフまで一言お申し付けくださいね。


生前のボレロ君の写真と共に、経緯の詳細を書こうかと思い途中まで書きましたが、

ちょっとツラくなってきたので、(読まれる方にとってもツラいかも?と思うので)

少し簡単に書くことにします。





IMG_0783.jpg
2011/6/26
P1010737.jpg
2011/2/8


P1010743.jpg
2011/2/13

2015年3月に慢性腎不全と診断されましたが、

そこから元気な時と元気がなさそうな時を繰り返す。

それでも徐々に元気になっていっているかな?という状況でした。

IMG_0067.jpg
IMG_0085.jpg
IMG_0093.jpg
IMG_0099.jpg
IMG_0115.jpg
2011/6/20


4月13日頃に体調が悪化。

クレアチニンという腎臓の機能を計る指標も、

3.3とやや高め。(正常値は0.6から2.0)

ですが、貧血の方が重症で、PCV(血液の濃度)が13% (正常値は35〜45%)

腎臓よりも、貧血の方が緊急ということで、貧血を優先して治療。


IMG_1109.jpg
2011/7/9


IMG_4227.jpg
2011/9/18 ICCキャットショー アルタークラス 1席獲得。


IMG_9324.jpg
2012/4/3 2歳の誕生日


IMG_0663.jpg
2012/6/6 妊婦のピアノちゃんを見守る(?)ボレロ君。


それから1週間の間は、大好きな人スタッフの前では、元気に甘えまくり。

(いない間はほとんど寝ていましたが。でもご飯もほぼ完食。)

いっぱい甘える為の仮病なんじゃないの?なんて思えるほど。


IMG_2112.jpg
2012/7/10 ワルツ君のお耳掃除をしてあげるボレロ君。


IMG_3684.jpg
2012/8/7


IMG_4047.jpg
2012/8/18 ベッドの下でオペラと密会しているところをフライデーされる。


IMG_6142.jpg
2012/10/15 大好きな人スタッフがピアノに夢中なので妨害。


4月20日に再度血液検査をした結果。

クレアチニンは3.3から1.3に減少し正常値の範囲内。

PCVは13%から15%に微増。

腎不全に関しては療法食で壊れた腎臓の機能が復活することはなくても、

残った正常な腎臓の負担を減らしていく事でなんとかなるかなという状況。


IMG_0137.jpg
2013/1/13


IMG_2709.jpg
2013/4/3 タキシードを着こなす 3歳の誕生日


IMG_4842.jpg
2013/5/15 寝てる所を邪魔される。


IMG_4992.jpg
2013/5/17 おもちゃを狙うアビーズ


PCVが1週間たっても増えていない様なら、自分で血液を作り出すことができないか、

作り出した血液を自分で壊してしまっているという可能性もあり、治療は難しい状況。

1週間で2%だけですが、上昇はしたので、望みはまだある。



IMG_5848.jpg
2013/5/28 生後3か月のレント君に甘えられ、迷惑そうにしつつも我慢する。


IMG_6098.jpg
2013/6/13 DVD『おけねこ』の撮影。安全確認するボレロ君。


IMG_3197.jpg
2013/12/10


IMG_6958.jpg
2014/3/26 4段ハンモックの一番下がお気に入り場所に。


IMG_7248.jpg
2014/4/4 3日が定休日の為、翌日に4歳の誕生日イベント。


ブログにどう書こうか考えていて、なかなか書けなかったのですが、

希望があるという事で記事にしようかと思っていた矢先。

4月21日の朝から起き上がるのも難しく、座っているのもやっとな状態に容態が急変。

顔にむくみもあり、急いで病院へ。

点滴も、貧血がある為、慎重にしなければならず、100ccほど点滴をし、様子を見ることに。


IMG_3151.jpg
2014/10/1 ハロウィン首輪をしてお気に入り場所へ。


IMG_4608.jpg
2014/11/23 クリスマス首輪をして、身だしなみを整える。


EOS 70D00574.jpg
2015/2/16

EOS 70D0132.jpg
2015/3/11 ワルツ、ソラ、レミと一緒にお昼寝。


夕方になると、しっぽ位しか動かせなくなり、苦しい鳴き声を上げる為、

もう一度病院へ駆け込み、

痛みを和らげる注射を打ってもらいました。

EOS 70D0437.jpg
2015/4/3 5歳の誕生日。視線の先には、カシャカシャぶんぶん。


EOS 70D0522.jpg
2015/4/5


それから、旅立つまでの間、ずっとつきっきりで、ボレロ君に声をかけながら、撫で続けてあげました。



顔のむくみが酷くなってきたので、むくみがとれる様にマッサージをしてあげました。


マッサージをすると、痛みも和らぐのか、いつもの甘える時のボレロ君の鳴き声に。



そして、その甘えん坊な表情のまま、旅立っていきました。




EOS 70D0992.jpg
2015/4/22 永眠。







ボレロへ。



たくさんの想い出と笑顔をありがとう。



5年という短い間だったけど、

たくさんの方に可愛がってもらえて、幸せだったかな?



君がいないAdagioは、ちょっと寂しいよ。


心にぽっかり穴が空いちゃったけど、

その穴には他の猫ズが入れ代わり立ち代わり収まってくれるってさ。



だから、心配せずにゆっくり休んでね。


何年後になるかは解らないけど、

Adagio猫ズも順番にそっちに行くと思うから、

その時は面倒見てやってね。

あぁ、ゆっくり休めるのも今のうちだけかもね。


僕らがそっちに行った時はいっぱい甘えてきていいからさ。


また会える時を楽しみにしているよ。




ボレロ、おやすみ。




ニックネーム Adagio at 20:51| Comment(24) | TrackBack(0) |  アビシニアン♪ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
涙が止まりません。
スタッフの方がこのブログをアップしながら、どれだけ辛かったか……

私はadagioさんに行くことで、ペットロスから少しずつ回復しました。
同じ子とは2度と巡り会えない。
でも、その子と出会えて過ごせたのはとても幸運で、幸せなことだったんだなと、今は涙ではなく笑顔で振り返れるようになりました。

きっとこんなに愛されて、ボレロくんは幸せだったと思います。今もずっとそばで、スタッフの皆さんや猫ちゃんたちを見守ってくれていますよ!
Posted by mizuki at 2015年04月26日 21:18
やっぱり、写真を見ると泣けてきますね。
昨日ボレロ君がいないアダージョにお邪魔しました。
凄く楽しかったですが、やっぱり少し寂しかったです。
ボレロ君の存在は大きかったんだなぁと思いました。

開店当初くらいに初めてお邪魔させてもらってから、約四年。写真を見て色んなボレロ君の思い出を思い出せました。本当に面倒見がいいイケニャンさんでしたね。
虹の橋のたもとで、ゆっくり休んでほしいです。
Posted by みほ at 2015年04月26日 23:29
自分の家の猫ちゃんが旅立って行った時の様にとても胸が痛く、涙が止まりません。
ボレロくんのとても綺麗な毛並みと容姿が見れないなんて寂しいです。
家の猫ちゃんも1年前に腎不全で亡くなりました。残り1/3の腎臓で頑張っていましたが、なかなか思うようには行かないですね。心臓は元気なのにとても悔しい思いでいっぱいでした。
他の猫ちゃんスタッフもまだボレロくんを探したりしてるのかなぁ…それを見るのもツライですね…。
ボレロくんのあまりにも早い旅立ちだけど、5年の間に皆さんから沢山の愛情を貰ったと思います。
生まれ変わってもまたアダージョスタッフになって再会したいです。
Posted by アダージョ大好き♡ at 2015年04月27日 00:23
辛い中、報告をして下さった人スタッフさん
ありがとうございます

ボレロ君、最後の最後まで頑張ったね

私にとって アダージョという空間は、ほんとに癒しです
人柄の良い 人スタッフさん
黙って寄り添って? くれる猫スタッフたち

アダージョに通って、猫さんの魅力にとりつかれ
2年前に 娘が公園で出逢った猫さんを迎えました

なかなか遊びに行く機会が無くて、でも 毎年送ってくださる年賀状がとっても楽しみで

そんな中の訃報に 驚きと悲しみでいっぱいです

いつか必ず別れはあるけど、あまりにも早すぎる

虹の橋で まったりノンビリ
レッ君や アルトくんたちのことを、人スタッフさんのことを見守っていてね



Posted by はなみずき at 2015年04月27日 08:55
ボレロ君の最期の様子や写真を見て、やっぱり涙が出てしまいました。
我が家の猫もおばあちゃんなのでいずれ…と思いつつその様子を想像しただけで泣けてくるので
人スタッフの皆さんは本当につらかったと思います。
そしてボレロ君はとても愛されていたんだなとも感じます。
また今度お店に伺ってボレロ君の思い出に浸りたいです。

ボレロ君、ありがとう。
Posted by ゆうこ at 2015年04月27日 12:40
こうして見てると、ボレロくんは昔からスラッとしてて身体が大きかったんですね…。

『キミホントに猫なの?』って思うほどお利口さんで面倒見がよくて、細いのに食欲旺盛で、奥さんにべったりで…ときどき水道舐めて←
アルトに下敷きにされてるのに怒りもしないで寝てたり、上を向いたときに微妙に口が半開きになってたりするのがなんか微笑ましかったな…
ボレロくんと言えばそんな記憶が思い浮かびますね。
私はまだ1年くらいしか関わってないし、どっちかと言えば最初はボレロくんと仲良くなれなくて距離を置いてしまっていたかな…。
おしりトントンが喜ぶって聞いてひたすら叩きまくってたような…(笑)そしたらワルツがよくやるように、控えめにスリスリしてくれて…嬉しかったです。ほぼ毎日顔を出してる私のことを、『こいつまた来たよ』と思っていたのかどうかはさておき。

ボレロくん、短い時間だったけど、遊んでくれて本当にありがとう。
お空から猫ズ、人スタッフのことを、見守ってあげてね。
Posted by そらりんご at 2015年04月27日 12:52
免疫介在性溶血性貧血ではないですか?
腎性の貧血にしては、クレアチニンが低すぎるように思います。
3.3程度は溶血によっても上昇します。
年齢を考えても、経過の短さをみても慢性の腎不全が原因のようには思えません。
Posted by Vet at 2015年04月27日 16:28
スタッフさんの心中お察し致します。

スタッフさんと会話してると必ずスタッフさんの傍に来て甘えてる姿を思い出します。

家のおてんば娘2匹も3〜4ヶ月間ボレロくんに見守られて大きくなったんだなと思い感謝しています。

良い兄貴ぷりでしたね。ボレロ君ありがとう。

  
Posted by おはぎ at 2015年04月27日 18:29
>mizuki様
Adagio猫ズと触れ合うことで、ペットロスから回復されたとのこと、嬉しく思います。
そのAdagio猫ズと毎日触れ合っている私どもがペットロスから立ち直れないのはおかしな話になっちゃいますね。
Posted by adagio at 2015年04月27日 19:03
>みほ様
昔の写真をみると、いろんな思い出がよみがえってきますよね。あ〜この頃はこんなだったなぁって。
そうして、皆様の想い出の中にもボレロ君がいるのは嬉しいです。
Posted by adagio at 2015年04月27日 19:16
>アダージョ大好き♡様
ボレロ君も最後まで心臓は強く鼓動してました。
苦しそうな表情を見ていると、もう楽になってもいいよという気持ちと、力強く鼓動する心臓はまだ生きたいと頑張っている様で、もっと生きてと願う気持ちと・・・いろいろ複雑な心境になりますね。
Posted by adagio at 2015年04月27日 19:53
>はなみずき様
猫さんを迎えられたんですね!
ボレロ君たちをきっかけに猫さんの魅力を知って、猫ちゃんを保護する・・・なんだか嬉しいです。
Posted by adagio at 2015年04月27日 19:59
>ゆうこ様
老衰で亡くなるのは、悲しいですが、仕方のない部分もあると割り切れる所があります。ですが、5年と若いので、たられば話で、後悔という部分が残ってしまいますね。
Posted by adagio at 2015年04月27日 20:07
>そらりんご様
ボレ君を迎えたのは、生後8カ月くらいでしたので、ちっちゃい頃を知らないんですよね。だから、私達もシュッとしていて体が大きい印象です。
そうそう、シュッとしていてカッコいいのに、上向くと口が微妙に半開き、そして、アゴが出ちゃうんですよね。
Posted by adagio at 2015年04月27日 20:15
>Vet様
お名前から察するに獣医様でしょうか?
免疫介在性溶血性貧血の可能性が高いと思います。ブログは簡単に書いたため、誤解を与えてしまったかもしれませんが、
3月に腎不全の疑いが濃厚(軽度の貧血と脱水)
⇒4月に貧血の方が重症(高用量のステロイドを使用)
⇒4月21日容態急変

ということなので、原因ということであれば、腎臓ではなく、貧血の方です。
Posted by adagio at 2015年04月27日 20:29
>おはぎ様
おてんば娘さんたちの時も、結構ボレロ君が毛づくろいしてあげていました。
これからは、面倒見てくれるボレ君がいないので、お母さん大変かもです。
Posted by adagio at 2015年04月27日 21:08
写真を見てると、ホントにいろいろ思い出しますね…


私の中では、ボレロくんはスラリとしたボディに、長くしなやかな尻尾

その尻尾をレッくんにおもちゃにされても怒らないお兄ちゃん


そのくせ、ゴハンの時は決まって三角のカリカリを器の外にはね出して、他の子のゴハンを狙ってたっけ…σ(^_^;)

私はいつも開店時間にお邪魔するので、ボレロくんのこぼしたカリカリを器に戻しては、ボロボロこぼすボレロくんだねって笑ってました


お別れの時も、いつもの通り丸くなって爆睡してるようで……

今でも信じられません

Posted by アクアマリン at 2015年04月28日 23:07
>アクアマリン様
他の子のゴハンはちょいちょいして、器の外にこぼして食べちゃうんですよね。そんな姿が見られなくなっちゃうのは、ちょっと寂しいですね。
Posted by adagio at 2015年04月29日 16:55
先日お通夜にお邪魔しました。
お二人とも疲れてらっしゃると思いましたが、なかなかお別れ出来ずに長居してしまいすみませんでした。
ちゃんとお別れしたのに、ホントにもういないの?って、未だに信じられなくて・・・。
やっと最近仲良くなれてきたのに。
撫でた時に凄く嬉しそうな目で見つめてきたのを忘れられないです。
まだ暫くは辛い気持ちは続きそうですが、ボレロ君のぶんも他の猫ズとの時間を大事にしないといけないですね。

ボレロ君に会わせてくれてありがとうございました。
Posted by 仔豚 at 2015年04月30日 02:32
本日は祭壇にお線香上げさせていただいて
ありがとうございました

オペラちゃんやアルト君のように強い個性は
なかったように思いましたが居なくなると
寂しくなるというボレロ君の存在の大きさを
改めて知った次第です

カノンちゃんの出産で店長さんも慌ただしく
なりそうですね(=^・^=)
風邪など引かぬようご自愛下さい(笑 
Posted by いとう at 2015年05月01日 21:30
撫でて撫でてと擦り寄ってきてくれて、嬉しそうにしっぽをフリフリさせてとても癒されました。優しくて甘えん坊なボレロくん、いっぱい頑張ってたんだなあって記事を見て思いました。たくさんの人に愛されて、幸せだったと思います(*^_^*)ちょっぴり早くなっちゃったけどお疲れ様、ゆっくり休んでね!
Posted by しのん at 2015年05月02日 14:12
>仔豚様
最期のお別れに会いに来て下さってありがとうございました。
未だに信じられないという気持ち、よく解ります。
悲しんでばかりいると、ボレロ君が心配してしまうので、次にAdagioへお越しの際は、他の猫ズと共に楽しんで頂けると嬉しいです。
Posted by adagio at 2015年05月02日 15:52
>いとう様
ありがとうございました。
ボレロ君、まさにおっしゃる通りの、個性的な猫ズを陰ながら支えるような存在でした。
他の猫ズが騒がしくしてくれますし、カノンちゃんのお腹も大きくなってきて、また慌ただしい日が続きそうです。お気づかいありがとうございます。
Posted by adagio at 2015年05月02日 15:55
>しのん様
そうなんですよね。想像以上にたくさんの方々から、コメントや、お花やおもちゃのお供え等を頂いて…
きっと、喜んでいると思います。
Posted by adagio at 2015年05月02日 16:13
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: 絵文字[必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://a-thera.com/tb/4025821
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
カテゴリ
新着記事



RSS